iStock-1173149385.jpg

Archer Engageによってリスク管理を合理化

ESG

Archer Engageは、組織全体のビジネス ユーザー、経営幹部と取締役会メンバー、およびサード パーティ向けの合理化されたユーザー エクスペリエンスを実現します。

リスク管理は、もはやリスク管理者だけの役割と責任ではありません。最近のGartnerの調査によると、回答者の60%がリスクに関する意思決定を行う人員の数が過去1年間で増加したと考えています。
 

Archer Engageは、さまざまなステークホルダーをエンタープライズ リスク管理に参加させるという重要なニーズに対応します。組織全体のビジネス ユーザー、リスク管理への関与度と関心度を高めている経営幹部や取締役会メンバー、リスク プログラムに情報を提供する必要のあるサード パーティに合理化されたユーザー エクスペリエンスを提供することにより、Archerのメリットをリスク担当者以外のユーザーにももたらします。Archerのお客様は、リスク分析と対応にフォーカスした直感的なユーザー エクスペリエンスを実装することで、徹底したトレーニングを受けなくても、必要なデータ、ツール、およびコンテキストに簡単にアクセスできます。部門横断的な主要なステークホルダーからシンプルかつ効率的な方法で収集されたリスク データは、Archerプラットフォームに取り込まれ、分析と対応に役立てられます。
 

Archer Engage ソリューションの概要を読む

Environmental, Social, and Govnernance
Environmental, Social, and Govnernance
ESG

Watch This Short Introduction Video on Archer ESG Management